みゅみゅのぶらり旅

主に旅行記ときどき日常♪

雪組公演 fff-フォルティッシッシモ-、シルクロード~盗賊と宝石~①

年末年始、ブログお休みしてしまってました。

 

昨年は毎日どちらか記事を書いていましたが

今年は少し頻度を落とそうかなとは思います。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

年始から雪組が公演をされていまして。

大好きな方々の退団公演ということもあって、大劇場に通っております。

f:id:mls-travel:20210117232626j:image
f:id:mls-travel:20210117232623j:image

 

個人的に、予習しといたほうがよかったと思った部分と、ここ見て!って部分を記載しようと思います。

 

観劇してて思うのは、双眼鏡が曇る!

双眼鏡が冷たいから、見る前にちょっと温めたほうがいいかも。

さらにマスクとか泣いちゃったりでも曇るので、曇り止め塗ったほうがいいかも?

 

fff についてはネタバレないようにさらっとのつもり

お名前は敬称略、あだ名で記載します。

 

『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~

f:id:mls-travel:20210117232859j:image

ストーリーは公式ページの紹介そのままですね。

めっちゃ不運な人生なのに何で喜びを歌う「第九」を完成させることができたのか。

 

耳が聞こえない作曲家なのは有名だし曲も知ってるけど、その程度しか知らなくて。

ベートーヴェンさんのwikipedia読んでいったほうがいいと思います。

 

初見ではベートーヴェンさん、苦悩が多くて拗らせ気味で、何に悩んではる?と思いました。

wiki読んで、めっちゃ苦労してて全部が大変だったんだなぁって、しっくりきました。

マジ不運。 不幸多くてつらい。

 

だいもんさん、重たい不幸なお役が多かったなぁ

楽しくてハッピーな20世紀号、もう一度観たいです。

 

凪様(彩凪翔)の春雷みていたら、そのほうが楽しめそうな気がします。

私が凪様がご贔屓なのもあるのですが、ゲーテ!!って思うので。

ウェルテルとロッテもでてきます。

 

時代

19世紀初頭前後。

フランス革命終わる(1795年)

ナポレオン戦争(1799年 – 1815年)

ウィーン会議(1814年 - 1815年)

第九作曲 (1824年)

 

ベートーヴェン 1770年 - 1827年

ナポレオン 1769年 - 1821年

ゲーテ 1749年 - 1832年

 

ゲーテの凪様が20歳ほど年上だけど、年齢は感じないようにしてるみたいです。

 

ゲーテはナポレオン、ベートーヴェン、どちらにも会ったことがあります。

ベートーヴェンとナポレオンは会ったことないみたい。

 

個人的に好きなところ

ネタバレになるのか…?ストーリーのネタバレではないのだけど。

 

シーン

本当に最後、雪組生がずらーっと並ぶのですが。

そこでだいもんさん(望海風斗)を囲んでぴょんぴょん飛んでるのが好きです。

みんな楽しそうに飛んでてかわいい。

 

これは2階席からのほうが見やすいです。

帽子かぶってる人も少ないし。

凪さまは初日白いシルクハットをかぶっておられたのですが、ここで飛ぶの大変だからなくなったのかな?

 

人、キャラ

当然のことながらだいもんさんの歌がすごい。

俺の音楽を聴け!って言ってる。

 

かりちゃん(煌羽レオ)の髪型が個人的にツボ。

めっちゃ似合ってる。格好いいです。

結構出番があって、歌いあげてるしいいお役です!退団悲しい…

ずっと厳しい敵キャラ?ですが、最後優しく笑ってるところがあって、ツンデレスプラッシュ…!って思う。

 

あすくん(久城あす)サリエリのキャラが、なんかハマります。

あの明るさ、媚の売り方がいいなー

 

ひーこちゃん(笙乃茅桜)のダンスかっこいいし、表現力がすごいなぁと思います。

 

 

fff、思ったより書いてしまいました。

ショー次書きますー

 

 

ブログランキング参加中♪
クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ