2010年~2014年 イギリス留学

2010年~2014年、イギリスのブライトンというところに留学してました。

この時期他のブログに日記書いてたけど、こちらにちょっとずつまとめようかと思います♪

f:id:mls-travel:20200508235007j:plain

 

多少リライトするかもしれないけど情報は当時のものなので、とりあえずここに経緯、履歴を記載したいと思います。

この期間ずっと行ってたわけではなくて途中かえって働いたりもしてて、期間中の流れは以下の感じ。

2010年半年ほどブライトンの語学学校で英語を学ぶ

当時イギリスは半年まではビザなしで滞在できたので、それで語学学校に通ってました。

出国前にビザの申請が必要ないということで、イギリスに着いて空港の入国審査で語学学校に通うことを伝えて、Student Visitor Visaっていうのをパスポートに書いてもらってたと思います。

この留学中にたまたま入った試験対策のクラスで感化され、イギリスの大学院に行くことを決意。

お金稼ぎに一旦日本に帰国しました。

 

2011年3ヶ月ほど日本で働く

普通に派遣で働いてました。

4月からまたイギリスへ行く予定だった。

東日本大震災のときは職場にいたなー

 

2011年 4月から5ヶ月ほどロンドンの語学学校に通う

何でロンドンになったのかは覚えてない・・・。

目標は大学院入学!

今思えば日本でも勉強できた気がするけど、語学学校とオンライン英会話でひたすらIELTSの勉強をしていました。

当時学生ビザをとるのにIELTSのスコアが4.0必要で、日本で1月に受けたのが平均3.0とかだったのかな・・・?(Reading、Listening、Speaking、Writing、それぞれのスコアの平均)

9月に入学希望の学校は平均スコア5.0必要とかだった気がする。
そして、IELTSはスコアを0.5上げるのに3ヶ月必要とか言われていました・・・

とにかくぎっりぎりだったのでひたすら勉強して、6月に受けたのでスコア平均5.0をゲット。

とりあえず条件を満たしたので学校申請、日本に帰国して学生ビザ取得!

 

2011年 9月から1年間Pre-Masterコース

ブライトンにもどって、East Sussexにある大学院準備コースに入学。

学校はブライトンだけど、チチェスターというところに住んでました。
(母の知り合いがいて色々教えてくださったしいい街だったので)

 Pre-Masterでは、コンピュータサイエンスの学科志望なのに、何故かビジネスの勉強してた;;
ビジネス英会話じゃなくて、ビジネスの定理とかリサーチとかマネジメントとかそんなんで、ビジネス手法のレポート書いたりプレゼンしたり。
Computingの準備コースに入ったはずだったんだけど、希望の生徒数が少なすぎてそうなったっぽいです・・・

そしてこのころイギリスのビザ事情がコロコロ変わっていて、学校側の対応に私のビザが間に合わないとかその他私的な事情があり、一時的に同じ学内の語学学校に通ってた時期もありました(^^;

Pre-Masterコースに戻り、後半からJavaとデータベースの授業が週3時間ほど入ったので、そちらではちゃんといい評価もらってました!(プログラミングは満点だった気がする)

なんやかんやあったけど大学院の希望学科へ入学許可がでたので、ビザ更新。
(多分この時点でイギリス国内で3回くらいビザ更新してる)

 

2012年9月から1年間大学院

チチェスターからブライトンに引っ越しました。

 Computing系学科で大学院に進学!イギリスの大学院は1年。

2013年に8月ごろ?に修論出して、卒業許可もらって、卒業式は2014年1月だったと思います。

大学内にも寮があったけど、家は大学外の一軒家を友達と4人で借りていました。 (準備コース後半時に引っ越した気がする)

学科のラボでプログラム組んでレポート書いたり、グループワークがあったり、大学のサークル (吹奏楽系、ダンス系、アニメ鑑賞会) に参加したり、キャンパスライフを楽しみました。

レポート2000単語(文字じゃなくて単語で数える)とか、修士論文12000単語とか、かなり苦労したし大変だったけど、かなり充実した大学院生活だった!

 

英語力は落ちてるけど、今ならもうちょっとうまくやれるんじゃとか思っちゃうので、定年で会社辞めたらまた海外で学生生活したい!